f:id:baryamayamayama:20170317144447j:plain


誰がなんと言おうとSW史上最高傑作です!!


いろんなところで言われているように、エピソード4「新たなる希望」の直前を描いた映画なんですが、スピンオフというのをやめよう!!


スピンオフってなんか便乗商法にみえるんだけど、これはまさしく名作!!


 


そして、映画館でエンドロールまで見終わった後に、カップルで観ていた輩が


「やっぱり全部観なきゃ意味わかんないよね~?」


・・・・・・・・


うぉい!!!


いや~、阿呆な輩もいたもんだ。


まあ、これは個人の自由だから仕方ないにしろ、エピソード4だけでも観ておかなきゃダメです!


観てないとラスト10分の感動が1割しか得られません!


ダースベイダーが大暴れするところもエピソード1~3まできちんと観ていると、暴れているベイダー卿にも涙できます。。。


そして、キャリー・フィーシャーが亡くなってしまった事に涙します。。。


フォースと共にあらんことを・・・


《ネタばれ注意》


さて、まずは冒頭の問題のシーンです!!


これは往年のファンは賛否両論でしょう!!!


なんてったって、あのSWのテーマに乗ってのオープニングロールが無い!!


これはスピンオフだって事を意識しているのか、そもそもエピソード4での一文でもう述べているからなのか。。。


まあ、なんにせよ無いのはさびしい!!


しかし、後半の怒涛の感動の嵐でそんな減点は関係なくなります!!


今回のローグ・ワンで面白いのは、結果が決まっているという事なんです。


真田丸で、豊臣軍が徳川軍に負けてしまう事もみんなわかっているんです。


ですが、だからこそ悲しい!!


幸村が死んでしまう事がわかっているからこそ悲しいのです!


話は逸れましたが、今回のローグワンも最後はわかっているんです。


だからこそ最後の30分が涙が止まらない。。


そして、SWの歴史の中でダースベイダーも一番かっこよかった!!


f:id:baryamayamayama:20170317144447j:plain


そして、圧倒的に強い!!


ローグワンチームも全員魅力的です。


こんなかっこいいチームあったかな?


七人の侍」を意識しているって言ってたけど、まさにそんな雰囲気出してましたね。


そして、なんてったってCGがすごい!!


僕は全然気づかなかったんだけど、ターキン提督とあの人がCGだってんですから!!


映画の進歩はすごい。。。


そして、次のスピンオフも決まってるんですもんね。


次回はハン・ソロの若かりし頃。


これこそ、本編となんら関係なさそうなスピンオフです。


ですが、毎年SW関連の作品が年末にありそうですんで便乗商法もありですな!


いや~、明日エピソード4観ないとあかん!!