~capsule life~貧乏サラリーマン脱出への道~

副業を駆使して本業以上の収入を目指そうという記録の為のブログ

北海道へ留学とは?

f:id:baryamayamayama:20170320224826j:plain

国内にいながら、英語留学できる場所があるというところがあるのをご存知だろうか?

しかも北海道に!

その名も「ニセコ留学」!

ニセコという街は、世界的に雪質が有名で、パウダースノーを求めて世界各国から観光客がやってきます

その、観光客を相手に、ネイティブな英語を会話しつつアルバイトまでしちゃうという北海道庁が事業として、実施しているのがニセコ留学」!

このニセコという街、本当に海外の人が多いです。

多いとかじゃないですわ。季節関係なく常にいるといっても過言じゃありません。

実際に海外に留学した事のある方は、日本で留学なんて意味ない!っていうかもしれません。

たしかに、語学だけじゃなく、文化やその国の生活環境や、語学以外にも学ぶことはたくさんあるでしょう。

それも素晴らしい経験だと思います

でも、実際、僕も娘がいるんですが、親としては、本人が行きたいって言ったとしても、海外に留学させるのはちょっと恐いですよね。

そんな、まずは留学の足慣らし的な位置づけとしても、いいのではないかなと思います。

これは、非常にいいと思います。

まずは、一ヶ月でも二ヵ月でも、模擬留学をしてから、本格的に海外に行くのもいいのではないでしょうか?

それにしても、さすが、グローバルに目を向けている「ニセコ町」ですね。

人手不足と学びたいマッチングで非常に素晴らしいシステムだと思います。

これからは、こういう自治体が生き残っていくのでしょう。

 会社だろうが、自治体だろうが同じで、古い考えたの集合体は消えていってしまうでしょう。